タグ:マナー ( 6 ) タグの人気記事

 

SPDシューズが欲しい!しかし…

ネオコットに乗り始めてから何度も欲しいと思いながら
なかなか買うところまでは至らないSPDシューズ。
今のところほぼ通勤onlyでしかRNC7に乗らないので
必要無いっちゃ必要無いのですが。。。
PD-A530もすっかり宝の持ち腐れ状態。
しかし、今度の波はデカい!(笑)週末にショップで試着してみたり。

よ~し、今度の週末には買うゾ、とすっかり勢い込んで通勤した週明けの月曜日。
帰宅時にタクシーとニアミスしてやや意気消沈です。
信号待ちしていた車の後ろを少し距離をあけて直進したのですが、
右折してきたタクシーが突っ込んできました。数cmで衝突寸前。

その瞬間は頭に血が昇って「どこ見て走っとんじゃー!それでもプロか!」と
口から出かかりましたが、冷静に考えれば見えてなかったんだろうな~。
ライトは二つ点けて存在をアピールしてるつもりだけど、闇に溶け込んでしまっているのか。
相手に期待するより、自分の安全は自分で確保しないと駄目ですね。危ない危ない。
ビンディングだったら確実にコケてただろうな~

うーむ、やっぱりスニーカーで良いか、とも思ったり。でも、欲しい。

走行時間:1h14m22s
走行距離:27.87[km]
積算距離:4591.39[km]
RNC7積算距離:3067.4[km]
CO2ダイエット(累積):-1760.03[kg-CO2]

にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
[PR]

by bike2work | 2009-10-19 22:35 | ジテツウ記録  

1/20

通勤途中、信号の無い横断歩道をいくつか渡る。
そのうちの2ヶ所は交通量が結構多い。
車の列が途切れるまではなかなか渡れない。
たまに、止まってくれるドライバーも。
20台に1台あるかないか。
車を運転する側の気持も良くわかる。
でも、なんだかなぁ・・・
自分が運転する時は少しだけでも気をつけたいもの。

e0122350_22415383.jpg
(本文とは一切関係ありません(笑))

走行時間:1h19m26s
走行距離:28.29[km]
積算距離:4397.26[km]
RNC7積算距離:2872.8[km]
CO2ダイエット(累積):-1685.62[kg-CO2]

お一つポチッと
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

[PR]

by bike2work | 2009-09-25 22:43 | ジテツウNews  

ほぼ一ヶ月ぶりに自転車通勤した日

超久々の自転車通勤。朝起きて外を見たら、絶好のジテツウ日和。
気温もそれほど高くなく、爽やかな風の中を走っていたら、本当に気持ちが良かった。
やっぱり自転車通勤はイイ!すっかり体がなまってしまっていて、途中の坂道では
息切れしまくりという情けない状態だったけど、職場に着く頃には気分もスッキリ。
と、意気揚々だった往路だったが…

帰り、いつものように暗い夜道をノンビリ走っていると、どうもライトの様子がおかしい。
点滅モードにしていたのだが、点滅の間隔がいつもより長め。しかも、走っているうちに
どんどん暗くなっていく。あちゃー、やっちゃった。電池切れ。日頃、無灯火を始め
自転車のマナーの悪さについてアレコレ言ってるくせに、自分が無灯火とは。
これまた情けない。一ヶ月近く放置してたので放電したのか?

それにしても無灯火で走るのは本当に勇気がいる。前方が見づらい点はスピードを
しっかり落として、目を凝らしながら走れば何とかなるが、前方から来る相手からも
全く見えてないことを考えるとこれはコワい。みんな良く平気で走れるもんだなぁ、
と変なところで感心してしまった。

走行時間:01h26m02s
走行距離:26.58[km]
積算距離:396.77[km]
CO2ダイエット(累積):-152.10[kg-CO2]

e0122350_2242256.jpg



←「無灯火なんてケシカラン!」という方はポチっと→にほんブログ村 自転車ブログへ
お願いします!いつもありがとうございます。

[PR]

by bike2work | 2007-07-24 22:47 | ジテツウ記録  

恐怖の歩道

飲み会がドタキャンに。はよ言うてくれよ~。それやったらジテツウできたのに~。ということで、今週も走行距離0km!体重もV字回復の兆し!(笑)来週こそは…

閑話休題。先日、子供を連れて自宅近くの幹線道路沿いの歩道を歩いていたところ、前方よりママチャリに乗った男子高校生が爆走してきた。少し前を歩いていた子供達に「危ないから脇によけろよ~」と声を掛けたその瞬間、今度は後ろから走ってきた女子高校生が猛スピードで横を通り過ぎた。前から来る自転車にすっかり気を取られていた子供達は危うく後ろから来る自転車に衝突寸前。こちらも後方の自転車には全く気付かなかったので本当にヒヤっとしました。

その幹線道路は自動車の走行量が多い上、車道脇のスペースもほとんど無いため、歩道を走る気持ちは良く分かる。スピードの出ないママチャリに「車道走ってよ」とも中々言いづらい。でも、子供に限らず歩行者が安心して歩くことが出来ない歩道って一体どうなのよ?日々自転車に乗るものとして(最近は全然乗れてないけど)、とても気になる出来事でした。

ランキング急降下!
良かったら応援クリックお願いします。
いつもありがとうございます。
人気blogランキングへ
[PR]

by bike2work | 2007-07-20 23:00  

“自動車”配慮型道路?

少し旧聞に属する話題ですが、以前に当ブログでも紹介した国土交通省が開催する「新たな自転車利用環境のあり方を考える懇談会」から最終のレポートが出ています。この懇談会は、近年、歩行者と自転車の事故が急増していることを受け、現在の自転車環境の問題点を明らかにして双方が安心して通行できる環境について提言することを目的に設置されたものです。

「これからの自転車配慮型道路における道路空間の再構築に向けて-歩行者と自転車の安心と安全を守るために-」のタイトルでまとめられたレポートでは、自転車を考慮した道路空間の実現に向けた取り組みとして下記の五項目が挙げられています。

1.走行空間の原則分離の推進
2.駐輪対策の着実な実施
3.ルールの周知徹底・マナーの向上
4.戦略的整備の速やかな展開
5.ネットワーク計画や目標を持った整備の促進

先日、イギリスに行って強く感じたことは、自転車レーンの設置や路肩のカラー化といったハードの整備ももちろん大切ですが、それ以上に自転車が車道を走行することに対する意識の統一が大事だということです。ロンドンでは自転車専用レーンはそれほど十分に整備されていませんが、車道の中央を走行したり、右折時に右折レーンに入ったり、信号停車時にクルマより前方の最前列で止まったり、といったことが当たり前のように行われていました。クルマの方も、自転車に対して後ろから煽ったり、無用にクラクションを鳴らしたりということがありません。

このようなルールの徹底は、ハードの整備に比べてコストが掛からないような印象がありますが、ママチャリ文化の浸透した日本ではなかなか大変なことだと思います。でも、自転車が安心して走ることができない車道は問題、歩行者が安心して歩くことができない歩道はもっと問題です。抜本的な対策を期待したいものです。

それにしても、国土交通省のページ、レポートの骨子へのリンクが「これからの自動車配慮型道路における道路空間の再構築に向けて(骨子)」となっているのは、、、もう、『自動車』への配慮は要らんでしょう(笑)


←ブログランキングに参加中!良かったらポチっと→にほんブログ村 自転車ブログへ
お願いします。いつもありがとうございます。

[PR]

by bike2work | 2007-07-16 22:02 | ジテツウNews  

自転車の安全運転について@L25

首都圏の地下鉄や私鉄の駅構内に置かれたマガジンラックで配布されている「L25」に先日、法律的には“車両”の一種自転車の安全運転、大丈夫?という記事が掲載されていました。L25はR25の女性向け版として昨年の11月に創刊されたフリーマガジンです。車内では男性が読んでいることも珍しくありませんが…。

記事は、

>携帯電話で話しながら自転車を運転する。ほろ酔いで自転車を漕いで帰宅する。
>そんなアンタ、捕まっちまうかもよ…。

との書き出しで、悪質な自転車運転に対しては赤切符が切られる可能性があることが紹介されています。自転車のマナー違反については、日々自転車通勤をしていても痛切に感じます。無灯火、携帯電話の使用、並走、逆行、etc。まさに老若男女、大人も子供も関係ありません。

こうやって色々なメディアで取り上げられることで、少しでも自転車のマナー向上に繋がれば良いなぁ、と思います(もちろん、自戒も込めて)。それとともに、一日も早く自転車が近所への買い物や駅までの移動手段としてだけでなく、通勤を始め、レジャーやスポーツ、旅行などにも使える交通具として一人前に認められるようになって欲しいものです。

e0122350_22403893.gif
目指せ!ロードバイクで脱温暖化!いつも応援ありがとうございます。

[PR]

by bike2work | 2007-06-29 23:15 | ジテツウNews