クラウドベイル Serendipityジャケット

今年最後の(たぶん(笑))お買いモノ。cloudveil(クラウドベイル)というメーカーの
ソフトシェル「Serendipity Jacket」。クラウドベイルは元パタゴニアのスタッフが
立ち上げたブランドで、ソフトシェルを最初に開発したメーカーと言われている。
今回初めて知りました。

e0122350_2324443.jpg

普段通勤時に来ているモンベルの「マウンテントレーナージャケット」の着心地がとても
良いので同じショーラーの素材が使われているものを探していたのですが、手頃な
価格のものがなかなかありません。たまたま在庫処分価格で出ているのを見つけて
速攻ゲットです。

e0122350_23253753.jpg

着心地は予想を裏切らないもので、外側は目の詰まったジャージ風、内側は軽く起毛
していてインナーの上に直接羽織ってもとても心地良い。防風性もそこそこあるので
冷たい風の中を走っても風がどんどん入ってくるということなくアウターとしても十分
機能します。袖がベルクロで調整できたり、裾にドローコードが付いていたり、胴部に
ベンチレーションに使える大きなポケットが2つ付いていたりと、自転車に乗るときにも
もちろんマッチしますが、一番気に入ったのはスタイル。黒一色を選んだこともあり、
街着として着ても違和感無し。

はっきり言って自転車通勤に使うには勿体ない(笑)。
今年の冬はかなり活躍してくれそうです。

よろしければお一つポチっとお願いします。


にほんブログ村 自転車ブログ 通勤・通学へ
[PR]

by bike2work | 2007-12-29 23:37 | ジテツウグッズ  

<< 初乗り ジテツウ納め >>